タグ『自宅』のページ一覧

「親が認知症を患って施設に入所してしまったため、子ども時代を過ごした思い出の自宅が空き家になってしまい、誰も済む予定がないため売却しようにも心が苦しい上に、登記人が認知症で売却できなくなっている」といった状況にお困りの際は、専門家にご相談ください。司法書士として患者様の成年後見人となりつつ、同時に不動産会社の経営者として不動産の円滑な売却を進めてまいります。