Message

代表挨拶

依頼人様一人ひとりに最大の成果をご提供します

 弊社の代表は現役の司法書士ながら宅建士の資格も取得しており、不動産会社も経営することで、相続対策から不動産売却までをワンストップで提供できる環境を整えました。
 また、依頼人様一人ひとりに最大の成果をご提供したいという信念を実現するべく、日々努力を重ねております。(これらの実績が認められ、相続の分野で書籍を出版しております)
  
Staff

スタッフ

代表 挨拶
福田 亮
代表取締役
所有資格

 司法書士・行政書士・宅地建物取引士・マンション管理士など

経歴

 中高6年間一貫教育の学校を5年で退学、その後は通信制高校を卒業。

 大学には進学せず、フリーター時代を数年間過ごしました。

 その後一念発起し、23歳で司法書士試験合格、25歳で現在の司法書士ふくだ総合法務事務所を開業しました。

 2022年現在で開業14年目になります。

挨拶

「認知症になってしまった親の不動産をどうすればいいか悩んでいる」というようなお悩みを抱えてはいませんか??

 認知症になった方が所有する物件を売却する際、原則として、司法書士等の成年後見人を選任することが求められます。

 弊社は経営母体が法務事務所のため、相続対策や成年後見制度に関する相談から不動産売却までを全て弊社のみで対応可能です。

 全ての手続きをワンストップで対応できることで、他社様と比べ圧倒的にスムーズに手続きを完結することが可能です。

 是非一度お問い合わせください。